AUDEMARS PIGUET

AUDEMARS PIGUET

AUDEMARS PIGUET

AUDEMARS PIGUET

ブランド説明を読む閉じる

1875年の創業以来、創業者一族の手を一度も離れたことのないスイス最古の高級時計メーカー「オーデマ ピゲ」。 「伝統」「卓越」「大胆」の3つのコンセプトのもと、無二の技術力を今日に継承する世界最高峰のマニュファクチュールです。 世界初のミニッツリピーターウオッチや、世界初の超薄型トゥールビヨンリストウオッチなどの複雑時計をはじめ、高級時計の概念を覆した世界初のプレステージ・スポーツウオッチ「ロイヤルオーク」を発表するなど、常に革新的で美しいタイムピースを世に送り出しています。 アイジュエリーウマキでは、世界最高峰の時計を存分にお楽しみいただけるよう、西日本最大級のオーデマピゲ・ショールームに豊富なラインナップを揃え、お客様のご来店をお待ちしています。

1875年、複雑時計の製作に情熱を傾ける二人の若者、ジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲは、高級時計産業の発祥地でもあるジュウ渓谷で、複雑機構を搭載した時計を開発・製作しようと決意しました。確固たる決意と豊かな発想、そして丹念な仕事ぶりによって、彼らは瞬く間に目を見張るような成功を手中に収めました。オーデマ ピケ マニュファクチュールは年々、確実に発展していき、1892年製作の世界初のミニッツリピータームーブメント(いまだに世界記録)などのクリエーションは、高級時計製作の歴史にその名を刻む画期的な出来事となっています。

1892年 「世界初のミニッツリピーターウォッチ」ビエンヌのLouis Brand&Fere社の注文を受けて開発・製作。
1915年 世界最小のファイブミニッツリピータームーブメントを製作。いまだに世界記録である。
1921年 これまでのポケットウォッチでしか用いられていなかったメカニズム、ジャンピングアワーを搭載した世界初のリストウォッチ(キャリバーHPVM10)を実現。
1972年 高級時計の常識を完全に覆したロイヤルオークが誕生(キャリバー2121)。世界初のステンレススチール製プレステージスポーツウォッチ。ギョーシェ加工を施したダイヤル、8つの六角形のベゼル、ケースと一体化したブレスレットが特徴。
1886年 世界初の超薄型自動巻トゥールビヨンリストウォッチ(キャリバー2870)を製作。
1994年 それまでポケットウォッチにしか搭載されていなかったメカニズムをリストウォッチに搭載。グラン&プチ ソネリー、2種類の音色で時を知らせるクオーターリピーター付きの最初の手巻きムーブメントを発表(キャバリー2868)。

表示
方法

MODEL CATEGORY

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲