BALL

BALL

BALL

BALL

ブランド説明を読む閉じる

1880年代アメリカで、鉄道の安全な運行のため、高精度な鉄道時計の検査システムを構築し、その普及に努めたウェブスター・クレイ・ボールが創業。「あらゆる過酷な環境でも正確な時を告げる」というブランドメッセージを掲げ、タフな時計づくりを続けてきました。 ボール・ウオッチは四六時中発光し続ける「マイクロ・ガスライト」を全てのモデルに採用。これによって、地球上のいかなる場所でも昼夜を問わず時刻を容易に読み取ることができます。 そして、「耐衝撃性」、「耐低温性」、「耐磁性」、「防水性」などあらゆる過酷な環境を想定しながら、冒険家が安心して使用できる機械式時計の開発に力を注いでいます。

機関車と時計製造は一見関係ないように思われます。しかし1891年4月19日、アメリカのオハイオ州で貨物列車と郵便列車が衝突事故を起こしたこの運命の日を境にして、その2つが1つに結び付きます。この鉄道事故で双方の運転手と9人の乗務員が死亡し、その結果、今日までの時計史に偉大な名を記すボールの礎が築かれたのです。

現在のボールは、アメリカにおいて最も注目を集め、地位の確立した時計ブランドの一つとして認識されます。商品開発も消費者のニーズを常にとらえ、21世紀の時計としてさらなる充実が図られています。たとえ現在の時計のデザインが歴史コレクションと異なっているとしても、ボールが創業の際に志した「産業に貢献できる機能性」という開発精神は一貫して変わっていません。

例えば文字盤のように、ウゥヴ・Cポールが鉄道時計の標準として定めたオリジナル・デザインは今なお随所に受け継がれています。彼は正確な時計管理を徹底的の推進するために、針の形状から文字の書体といったデザインの細部まで考案したのです。

表示
方法

MODEL CATEGORY

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲