ORIS

ORIS

ORIS

ORIS

ブランド説明を読む閉じる

1904年、ポール・カッティンとジョルジュ・クリスチャンがスイスのヘルシュタインで創業。オリスという社名は、近隣を流れる オリス川 にちなんで命名されました。 real watches for real people (本物の人に本物の時計を)という企業理念のもと、110年にわたり機械式時計だけを作り続けている数少ないスイスの時計ブランドの1つです。 完成度の高い機械式時計をリーズナブルな価格帯で提供する時計専門ブランドとして、多くの時計ファンの支持を集めています。 専用針で日付を表示する「ポインターデイト」やグローブを装着したままでも操作できる大型リューズを備えた「ビッグクラウン」、2013年には、水がどこまで進むかで水深の目盛りを読み取る画期的な水深計を備えた「アクイス デプスゲージ」、2014年には、世界初の機械式高度計を備えた「ビッグクラウン プロパイロット アルティメーター」など、凝ったディテールと、実用性の高い機構を備えた製品を作り続けています。

1940年 ポール・カッティンとジョルジュ・クリスチャンがスイスのヘルシュタインで時計製造会社を創業。
1938年 「ビッグクラウン」を装備したオリス初のアヴィエーションウォッチをパイロット達の為に製作。
1970年 ブランド初となるクロノグラフ機能を搭載した「クロノリス」を発表。モータースポーツコレクションをスタートさせる。
2002年 レッドローターがオリスの商標登録に。
2014年 創立110周年を記念して35年ぶりとなる自社ムーブメント「キャリバー110」(10日間パワーリザーブ)を発表。

表示
方法

MODEL CATEGORY

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲