印台リング

2021年10月07日

こんにちは‼︎
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、印台リングについてご紹介いたします。

印台リングとは…

指輪の上部にある「台座」と呼ばれる部分が、大きく平坦な形をしたリングの指輪のことです。

印台リングは、5000年以上の歴史を持つリング。

印台リングの「印台」とは、印鑑、認印を意味する言葉であり、ヨーロッパの貴族や紳士たちの

間では「身分・権威の象徴」として付けられたリングです。

当時のヨーロッパでは、男性が派手な装飾品を身に付けることは良しとされていませんでした。

そんな中、結婚指輪以外で唯一、身に付けることを許されたジュエリーが印台リングでした。

現在では、雑誌等にも掲載されていて注目も浴びるリングになっています。

ボリュームや存在感がある印台リングは、男性に大人気のジュエリーです。

ぜひ、店頭でご試着してみてください。

 ct : 0,307 ct

金額:  ¥629,200(税込)