アクアタイマー・クロノグラフ・エクスペディション・チャールズ・ダーウィン

2018年06月08日


本日のご紹介は『IWC』より
「アクアタイマー・クロノグラフ・エクスペディション・チャールズ・ダーウィン」です。
ダーウィンの有名な調査船、HMSビーグル号にオマージュを捧げ、ケースにブロンズ素材を採用したモデルです。
 
ビーグル号にて航海に出た1930年代当時、舷窓、接続金具、航海計器には海水への耐性が高いブロンズ素材を使用されていました。進化論の父であるダーウィンによる「変化ほど不変ことはない」という言葉のように、ブロンズは使い込むうちに趣のある古艶を生じ、深い色合いに変わっていきます。
 
もちろん本格的なダイバーズウォッチとしてご使用になれます。
スッキリとしたインナーベゼルでベゼル使用時の経過時刻が指針との距離が縮まり瞬時に確認できやすくなっています。
 
プッシュボタン、リューズはラバーコーティングされています。

裏蓋には”チャールズ・ダーウィン”がエングレーヴィングされています。また裏蓋のモデル名などが刻まれている所もラバーになっています。
 
経年変化を楽しめるダイバーズウォッチはいかがでしょうか?
 
是非ご来店頂き実際に着けてみて下さい。
本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。
 
詳しくは・・・https://www.umaki.co.jp/watch/iwc379503/