IWC ポルトギーゼ・ヨットクラブ

2021年08月30日

皆さんこんにちは☆今回はIWCより”ポルトギーゼ・ヨットクラブ”をご紹介いたします。

ヨットクラブは1967年に”インヂュニア”よりもスポーティーなモデルとして登場しました。デザインをてがけたのは後年「インヂュニアSL」を手掛けるジェラルド・ジェンタ氏です。

ジェラルド・ジェンタ氏はオーデマ ピゲの”ロイヤル オーク”やパテック フィリップの”ノーチラス”など、時計史に数多くの傑作を生み出した伝説的デザイナーです。

↑1967年発表のヨットクラブ

後にヨットクラブは、2010年に「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」としてポルトギーゼ コレクションに統合されました。

2010年からのポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフは、自社製ムーブメントCal.89000シリーズを搭載し、フライバック機能を備えた高性能クロノグラフです。2007年に発表されたCal.89360や現行モデルが搭載するCal.89361では、12時位置に12時間積算計と60分積算計が同軸上に配された特別仕様です。

↑2010年発表のポルトギーゼ・ヨットクラブ

↑2020年発表のポルトギーゼ・ヨットクラブ

43.5mmだったステンレススティール製ケースの直径は44.6mmへとサイズアップし、それまでレザーとラバーのみの展開だったストラップはこの度初めて金属ブレスレットへと変化しています。センターに鏡面のコマ、両サイドにサテンで仕上げたコマを組み込んだブレスレットはスポーティながらも気品漂う仕様です。

10年の歳月を経て進化した”ポルトギーゼ・ヨットクラブ”を是非とも手に取ってご覧下さい。

商品名:ポルトギーゼ ヨットクラブ クロノグラフ
品番:IW390701
ムーブメント:自社製自動巻(キャリバー89361)
ケース素材:ステンレススティール
ストラップ:ステンレススティール
防水:3気圧
ケース径:44.6㎜
パワーリザーブ:68時間

Price:¥1,540,000 (税込)