IWC ポルトギーゼクラシック

2021年08月05日

皆さんこんにちは!今回はシンプルながら気品高い時計”ポルトギーゼクラシック”をご紹介致します。

”ポルトギーゼ”と言えばIWCを代表する時計のシリーズですが、世に登場したのはさかのぼる事1939年。

2人のポルトガル人時計商による「マリンクロノメーター級の高精度な腕時計」という注文で誕生しました。当初は高精度で薄い懐中時計用の大型手巻きムーブメント(Cal.74)を搭載した約42mm径の3針モデルでした。

出典:IWC公式サイト「ポルトギーゼの歴史」https://www.iwc.com/ja/watch-collections/portugieser.html

時を経て、ポルトギーゼの伝統的なデザインを継承しつつ最新のキャリバーを搭載して登場したのが”ポルトギーゼクラシック”です

クラシックに搭載された自社製自動巻きムーブメント(キャリバー89361)は、ストップウォッチの再計測が容易な「フライバック」機構や、少ない動きでも巻き上げ効率の良い「ペラトン自動巻き」機構を搭載。68時間のロングパワーリザーブも実現しています。3時位置に日付表示が加わり、12時位置のクロノ積算計は時と分の2つの針が同軸にあり、経過時間を読み取りやすい仕様です。

ブルースチールのスワロウテイル針とアラビア数字のインデックスがこのシリーズ独特の上品な雰囲気を醸し出しています。

 

商品名:ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック
品 番:IW390302
ムーブメント:自動巻クロノグラフ(キャリバー89361)
ケース素材:ステンレススティール
ストラップ:ブラックアリゲーターストラップ
防 水:3気圧
ケース径:42mm
特 徴:パワーリザーブ68時間
価格:¥1,369,500 (税込)