金属アレルギー

News,Jewelry

皆様こんにちは

いつもブログをご覧いただきありがとうございます😊

本日は、汗をかく夏場に発症しやすくなる金属アレルギーについて、原因や対策をご紹介致します。

さらに、アレルギーに負けずにおしゃれを楽しみたい方に向けて、金属アレルギーを起こしにくい素材で作られたピアスを何点かご紹介致します✨

 

 

《金属アレルギーはなぜ起こる??》

金属アレルギーが発症するきっかけは、皮膚表面の汗や体液によるものです。

汗や体液によって身につけていたジュエリーの微量の金属が溶け出し、溶けた金属がイオン化して体内に侵入していきます。

体内に侵入した金属は、タンパク質と結合し、アレルゲンと判断されるようになります。

身体の免疫機能がアレルゲンを異物と認識し攻撃してしまうため、痒みや腫れなどのアレルギー反応が発症します。

つまり、金属アレルギーは素材によって発症しやすさが異なります。言い換えると、「溶け出しやすい」金属はアレルギーを引き起こしやすい、ということになります。

 

《素材の違い》

一般的に金属アレルギーを起こしやすい素材は、ニッケル、パラジウム、他の金属を含むゴールドなどです。

一方で、アレルギーが起こりにくい、溶け出しにくい素材は、プラチナ、ゴールドなどです。

ゴールドには18金や10金など様々な種類があります。数字は金の含有量を示しており、18金は約75%、10金は約42%が金です。

金以外の残りの金属は、銅や銀、亜鉛、パラジウムなどが混ぜられています。これらの金属を加えることによって硬度を強くする役割がありますが、溶け出しやすい素材なのでアレルギーも発症しやすくなります。

数字が高いほど金の量が多くなり、金以外の配合量は減るのでアレルギーも出にくくなるということです。

プラチナもゴールドと同様にpt900、pt850など様々な種類があり、数字が大きいほどアレルギーは出にくくなります。

 

 

それでは、K18のピアスを何点かご紹介致します❣️

 

K18YG/0.15ct×2/¥173,800

 

 

K18WG/¥84,700

 

 

K18YG/WG/PG/¥138,600

 

汗は、金属を強く溶かす作用を持っているため、アレルギーを起こしやすくなります。

汗をかいたらこまめに拭いたり、事前に素材を確かめたりするなど対策を行い、トラブルを予防してお気に入りのピアスでおしゃれを楽しんで下さい🌟

 

 

アイジュエリーウマキ は、これまで岡山・倉敷両店では平日・土日祝ともに、20時閉店でございましたが、2023年8月より、19時閉店とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきます様、お願い申し上げます。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ちしております☺︎

 

CONTACTお問い合わせ

営業時間 : 平日 11:00~19:00 | 土日祝 10:30~19:00
[ 定休日 ] 岡山店 : 火曜日 | 倉敷店 : 月曜日 ※祝日の場合は営業

営業時間
平日 11:00~19:00
土日祝 10:30~19:00

定休日
岡山店 : 火曜日 | 倉敷店 : 月曜日
※祝日の場合は営業

CONTACT
TOP