BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER

ブランド説明を読む閉じる

1830年にボーム兄弟会社として創業。1887年にキュー天文台精度コンクールで史上最高得点をマークするなど、群を抜いた技術力の高さを誇る名門ブランドです。 1920年、創業家の3代目ウイリアム・ボームと実業家のポール・メルシエがパートナーを組み、現在の社名に変更されました。以来、伝統技術に裏打ちされた確かなクオリティと、革新的かつ独創的なデザイン性を持った時計製造で知られています。 1973年には12角形ベゼルが特徴的な「リビエラ」を発表、その後「ハンプトン」、「クラシマ・エグゼクティブ」、「ケープランド」などのヒット作を次々と発表しています。

176年以上にわたるウォッチづくりの伝統に輝くボーム&メルシェ。同社のウォッチにシンボルとて描かれているギリシャ語のファイの文字はφは、ボーム&メルシェの哲学である完璧な調和を体現しています。コンテンポラリーであり、クラシックでもあるボーム&メルシェは、全て非の打ち所のない、ハーモニーあふれるプロポーションを尊重してデザインされています。伝統的時計製造のノウハウと先端技術を統合し、洗練されたピュアなデザイン、新鮮な驚きに満ちた創造性あふれるタイムピースを世に送り出しているのです。

1830年 "ボーム兄弟社"として、ボーム&メルシェ創設
1920年 ジュネーブにボーム&メルシェ誕生
1950年 ブレスレットとウォッチを一体化させるというコンセプトの"マルキーズ"ウォッチ発売
1964年 理想的な均衛と調和の美を示すギリシャ文字"φ"(ファイ)をブランドシンボルとして採用
1973年 12角形のフォルムが美しい、代表作リビエラの誕生
1987年 ジュエリーウォッチであるリネアの誕生
1994年 ハンプトンモデルの誕生
2004年 初のラグジュアリーレディースウォッチであるヴァイス・ヴァーサの発売
2005年 ダイヤモンド入りラグジュアリーウォッチ、ディアマントの発売

表示
方法

MODEL CATEGORY

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲